読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム天国ソーシャル地獄

「フリーソフト超激辛ゲームレビュー」でレビュー書いています。雑多的に書く予定です。

角川グループ合併で、どうするどうなるRPGツクール

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130328_593613.html

3月のニュースですが、今年10月に角川グループ傘下の会社が吸収され
「KADOKAWA」になるわけですね。
株式会社角川書店、株式会社アスキー・メディアワークス、株式会社角川マガジンズ、株式会社メディアファクトリー、株式会社エンターブレイン、株式会社中経出版、株式会社富士見書房、株式会社角川学芸出版、株式会社角川プロダクション…。
これらが全て消えてなくなるわけです。

「電撃PSとファミ通が同じ場所から出るのか・・・」というそういう時代の流れ
も感じるわけですが、一番危惧しているのが「RPGツクールはどうなるのか」
ということですね。

ひょっとして、採算性が取れないから新作が出なくなってしまうのでは?
ページは存続されるのか?
なくなってしまった場合も、サポートは続くのだろうか?

EB社によるコンパクもなくなり、今まで家庭据え置き機でも出ていた
奴もPS2を最後に、携帯機でもDSのものを最後に出ていないのが現状です。
PCの方はというと、まだまだVX ACEは出ているものの
「本当に次が出るのか?」という不安点もあります。

そもそも、SLGツクール、格闘ゲームツクール、アクションゲームツクールも
最新作が出ていない状態ですし、RPGツクールももしかしたら、
最悪の可能性を考えると同じ道を辿ってしまうのでは…という不安があります。

そうなると、フリーゲームはどうなってしまうのか。
さらにウディタに流れるのか?スタッフが独立して、新会社立ち上げというの
もあるのか?・・・あまり先走ったことは考えたくはないのですが、
大事な文化であることは確かなのでどうか角川グループさんも
ご一考をお願いします。マジで。