読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム天国ソーシャル地獄

「フリーソフト超激辛ゲームレビュー」でレビュー書いています。雑多的に書く予定です。

フリゲレビュワーに33の質問(回答編)

Q.01:あなたが最初にプレイしたフリーゲームはなんですか?
「魔球 弐」です。
棒人間が球をうったり、魔球を投げたりそういうゲームです。

Q.02:それはいつ?
多分1998年、だったはず。

Q.03:きっかけはなんでしたか?
てきとーに探していたら見つけて、遊んでみたら「何この面白さ!」
という感じでございました。

Q.04:それからレビュワーデビューまでのフリゲ遍歴を(ざっと)教えてください。
「CardWirth」にはどっぷりはまったもんだなあ。学校帰りにCardWirth。
速攻でCardWirth。シナリオをともかくいろいろやりまくったものです。
・・・ダンジョンで行き詰って作者にメール出したら「テキストの説明書読めや、これだから初心者は(意訳)」と言われたことも今では良い思い出です。

それから「1999 Xmas Eve」。あれは本当に怖かった。知人に教えたら、知人の方が先にトゥルーエンドまで出しやがったわけですよ。俺?ああ、第2章で詰まったままだったさ…。
攻略チャート参考にしないと最後まで出来なかったさ…。

それから、興味の範囲がオンライン小説に移り、しばらくフリーゲームはご無沙汰となる。その後「洞窟物語」に出会ったことからフリーゲームをぼちぼちやるようになり、今に至る。

Q.05:あなたが最初にレビューしたフリーゲームはなんですか?
「ネズミマン」

Q.06:それはいつ?
2009年

Q.07:きっかけはなんでしたか?
なかなか面白いゲームだったものの、情報が(当時は)少なかったので
「じゃあ俺が書こう!」と思って書いてみたわけですよ。

Q.08:最初のレビューが残ってたら、ここにアドレスをどかんと公開!
http://gekikarareview.com/review_act/act_toukou024.html#04

Q.09:今読み返して、どうよ?
・・・正直読めたもんじゃねえな。

Q.10:今までのフリゲレビューの本数は?
イチオシ15本、投稿172本。(2013年1月現在)
最近まではほぼ毎週2本レビューを送っているのですが、現在はちょっと
減っていますね。気がついたら、今までで一番多いことに。

Q.11:月に何本くらいフリーゲームをプレイしてますか?
多い時は月だと6〜7本くらいですね。少ない時は1本、2本程度。
レビューをしない作品も含めると、だいたいそれくらいになります。

Q.12:新作情報収集の時、役立ててるサイトとかあります?
国内産のゲームであれば、ふりーむ!、ベクター夢現などを見ていますが、
FREE GAME REVIEW
http://freegames-review.blog.so-net.ne.jp/
や、

あと、ADV関連はほとんど
久住女中本舗
http://kuzumi.exblog.jp/
NaGISA.net
http://www.nagisanet.com/game/index.php

から引っ張りだしてきています。

海外産のゲームだと
The Indie Game Database
http://db.tigsource.com/
The Independent Game Wiki
http://tig.wikia.com/wiki/Category:Games
Gamasutra (Independent game)
http://www.gamasutra.com/topic/indie
Indiegames.com
http://indiegames.com/index.html
1up.com
http://www.1up.com/games/
Kongregate
http://www.kongregate.com/
Newgrounds.com
http://www.newgrounds.com/
The Pixelprospector
http://www.pixelprospector.com/

あたりでしょうかね。

Q.13:レビューするのは、全体の何本に一本くらい?
んー、3本に1本くらいですね。
たまにDLして「あ、これはあまり合わないな」という作品もあるので
全部が全部書けるわけでもなく。

最近は、もっぱら10時間以上かかるゲームはやらず、もっぱら
短編・中編ばかりをやっています。もう少し時間がアレば良いのですが
そうなると本数が減ってしまいますし・・・難しいですよね。

Q.14:レビューする基準は?
まず「自分が楽しめたか」ということですね。とっつきにくかったり、
始めてすぐにつまづいたりした場合は諦めたりすることもあります。
あと、海外産のものですと日本であまり紹介されていないものも
紹介したい、というところはあります。
ただ、何十本に一本は「何故これを送ろうと思ったのか」(例:+Lifeなど)
というのも出てきて・・・その時の気分に割合左右されやすい感じです。

Q.15:一本レビューするのにどのくらい時間をかけますか?
数時間であったり、それが数日に及んだりすることも。
早いときは、20分くらいで書けるのですが、たとえば「かたわ少女」
ですとキャプチャを取る、構成をまとめる、感想を練るということを
続けて1か月くらいかかりました。「冬は幻の鏡」は1ヶ月半近く。

明らかに「気合が入っているレビュー」と「そうでないレビュー」の
差がありますが、それはご愛嬌ということで。

Q.16:レビュー作成に主に使っているツールは?
・メモ帳(サクラエディタ使用)
・WinShot(スクリーンショット撮影用に。現状ではいろいろ試してきた中で一番使い勝手が良いです)
・フリゲレビュー用のノート(雑感、感じたことなどをすぐに書き記すようにしています)
・日本語文章校正ツール
http://www.japaneseproofreader.com/
(以前、Twitterで「激辛レビューは校正班抱えた方がいい」という書き込みを見かけたんでならべく文章を校正するように気を付けるようにしています。
それでも間違いはやはり多いものなので・・・)

Q.17:書く時、気を付けてるところとか、こだわりとか、もしよかったら教えてください。
主にネタに走っています(正直、自分本位の文章しか書いていないよ。
自分が楽しまないと…いや、でもゲームの雰囲気を伝えようとしているところはちゃんとありますし、真面目に書いている時は真面目にやっている、はず、です)

あと、対話形式をたまにやったりしているのは、ああいう掛け合いっぽい感じのレビューとか面白そうじゃね?と思ったからです。好評なのか好評で無いのか分からないんでドキドキしています。ある意味。

ADVゲームでは「読者向かってにデッドボールを投げる」ことを目標としています。
「受けるもんなら受けてみろ」みたいな感じです。

Q.18:ここだけの話、作者に連絡取ってます?
事後連絡はならべくするようにしています。
掲示板に書き込んだり、WEB拍手で送ったり・・・やはり、連絡取った方がいいですよね、
こういうものは。

海外ゲームの場合は全く連絡を取りません。特にそういうこと書いていないサイトが多いので。
あと、すでに作者HPが消滅した状態のものや、更新が途絶えているものだと
連絡取りようがないのでとっていません。

Q.19:今までプレイした中で、とびきり好きなフリーゲームを挙げてください(複数回答可)。
洞窟物語
・勇者の憂鬱
・おばけの行進曲
・1999ChristmasEve
・BLOCK
・奥さまは惨殺少女
・愛と勇気とかしわもち
あたりですかね。

Q.20:注目してる作者さんは誰ですか?
「電波電波カプリッチョ!」「MYTOS」の青井えうさん。
あれだけ馬鹿力というか、破壊力があるシナリオを書かれる方は他にはいねえぞ!という感じですね。間違いなく、こいつは日本のフリーゲーム界を変える男だ!

Q.21:正直、苦手なジャンルってあります?
SLGとSTGは食わず嫌いなところがありますね。
昔からどうも苦手で。格闘ゲームは全然ダメですね。昔からボコボコにされる方でした。
RPGに対しても苦手意識があったりしますが、昔ほどではないかな。

Q.22:男性向け、女性向けとか、気にしますか?
オールオッケー。
全く気にしないですね。あまりそういう傾向はなかったりします。

Q.23:最近、ゲームをお金払ってプレイしてます?
据え置きハードは、ここ最近は微妙な感じです。
とりあえず「メタルマックス3」、あとは「洞窟物語」のDSi版を買いました。
・・・と前は書いたんですが、今は3DSとかやっています。通勤時間中に
遊ぶのに調度良い。バーチャルコンソールで昔のゲーム買ってやったりしてます。
最近買ったのは「スーパードンキーコング リターンズ」なんですが、操作感が
あまりにもSFCと違うので面食らっています。慣れません。

同人の方も、最近ペイしてやっていたりしていますがさっそく積んでいます。
そうですね、やらないといけないのはわかっているんですが。

Q.24:同業者で、尊敬してる方がいたら、告白しましょう。
みんな違ってみんないい!

Q.25:同業者以外で、レビュワーとして目標にしている人はいますか?
高橋邦子さんですね。あの人は個人的に神です。まさしくゴッド。
(最近は更新がご無沙汰しているようですが)
日本人以外でしたらAVGNのJames Rolfeさん、Nostalgia Criticの
Doug Walkerさんですね。あの人たちのキレのあるレビューは見ていて面白いです。

Q.26:フリーゲーム作ってみたいとか、あるいはもう作ってるとか、ありますか?
・・・実は、いろいろと案はあったりします。しかし、ストーリーを書く能力が全くないので
結局作れずじまい。アイデアはいろいろあるのですが。

BIODOME-Beyond Outerspace-:宇宙コロニーを舞台にしたスペース・スプラッタホラーアクション。
BODY PARTS:閉鎖空間に閉じ込められたアニー(16歳、赤毛、三つ編み)を待ち受けるものとは・・・?
勇者討伐:魔王が、「勇者候補」となる人を、勇者になる前に殺してしまえと指示するのだが・・・

最近では、東北は架空の都市を舞台にした伝奇アドベンチャーの構想(あくまで構想だけ)
を考えたら書いていたりはしています。ゲームにはならないとは思います。

Q.27:レビュー以外に創作活動をしてたら、教えてください。
ブログを書いたりしています。まあ、正直映画の話題だったり、愚痴ったり。
フリーゲームに関する話題は皆無だよ、です。そちらの方は現実休業中。

Q.28:こんなフリーゲームがもしあったら、レビューしてみたい!みたいなアイディア、ありますか?
んー、そういうものはあまりなかったりします。

Q.29:フリゲレビューをしてて、良かったと思う瞬間は?
そりゃあ、もちろん自分の感想を書き終えてそれがサイトに載った時ですねー。

Q.30:逆に、つらいことがもしあったら教えてください。
誤字とか・・・脱字とか・・・。気をつけてはいるんですがね。見つけるとマジで凹む。
あとDLしようと思っていたゲームのHPが閉鎖されてDLすらできない状態だったりしても
マジで凹む。

Q.31:あなたにとって、フリゲレビューとは?
生きがいです。それと、多くの人にこのゲームの面白さを広めたい!と思う余計なおせっかいみたいなものです。
・・・いや、でもそれがいいんですよね。ある意味。

あと、ある意味「幸せのバトンタッチ」だと思っています。作者様が本気で作ったゲームに
対しては真摯に感想を返す。そして、それを読者が読み広めていく。
これでみんながWIN-WINになれるというわけですね。

Q.32:これからの抱負を聞かせてください。
自分に対して無理をしないことです。

Q.33:最後に一言!
ゲームは一日一時間!


回答ありがとうございました。
これからのご活躍をお祈りしております。

質問作成:赤松弥太郎